MENU

 食事を月に2回するだけ、それなのに10万円という金額が手に入るというのは驚き以外のなにものもありません。
美梨菜はご飯を食べに行くだけで、そんなに儲けを出してしまっていると言うのですから、頭がクラクラしてしまいました。
「それってどうやったのよ?相手をどうやって知り合ったの?」
「私知らない人たちと友達になりたいって考えて、それで出会い系サイトを使ってみたんだよね。
女の子は無料で利用ができるし、メル友とか作ってみたいって思ってたんだ。
年齢に関係なくやりとりをして刺激を受けてみたいって考えてたの。
その時に知り合ったおじさんなんだよね」
出会い系サイトを利用することによって、食事だけでお金くれる人を見つけられる、かなり興味を持つような話だったのです。
私も肉体を売らないでもお金をもらうことができたらいいな、そんな気持ちを持ってしまいました。
「そのおじさんとはメール交換してて、1ケ月ぐらい経ってから食事に誘われたんだよね。
昼間だったら安心できるかもしれないと思って、ランチをご馳走になったの。
それから、たまに彼から食事を楽しみたいって言われて、それだけの関係なんだけどね」
「エッチな要求とかされたりしないの?」
「私もそれが怖かったんだけど、その人を全くエッチな事してこないんだよね。
一緒に食事をするだけでとても満足そうな笑顔を浮かべているし、いつの間にかお金を支払ってくれるようになったの」
こういう愛人契約というものもあるのかという衝撃が走ってしまいました。

食事をする友達という関係なのに、お小遣いをもらうことができるのですからね。
自分の体を売ってまでお金が欲しいとは思いませんが、デートをすることで収入が得られるのだったら、これは最高の関係ではないかと思いました。

 

男性が有料のサイトなので、高額契約を希望する女性におすすめ
愛人サイトランキング
女性は完全無料 | 男性は有料