MENU

 学食で美梨菜から聞いた話というのは、物凄いショックを受けるものだったのです。
清楚でおとなしくて可愛い彼女が、まさか中年男性とセックスを楽しみながらお金を貰っているなんて信じられない話でした。
「柑菜、勘違いしているかもしれないよ」
「だって、愛人契約と言ったら中年の金持ちの男性と関係を楽しむヤツでしょ?
そんなことやってて大丈夫なの?」
「あの…私そんなこと全然やってないんだけど…」
「だって契約しているって話したじゃないの、それってエッチな関係でしょ」
「エッチの事なんか全然やってないんでよ…あのやっぱり誤解しているかも」
彼女と話がかみ合わない事について、混乱してしまいました。
だって契約をすると言う事は、男女の関係を作ってお金をもらうって事です。
援助交際のようなものではなく、さらに大人の関係を作っていると言う事に決まってます。
それなのに彼女は頑なに否定をしてくるのです。
「どんな関係を作ってるの?詳しく教えてよ」
「私ね、ただご飯を一緒に食べに行くだけなんだよ。
それも月に2回程度なんだけど、そしたら毎月たくさんのお金をもらうことができちゃってるんだ」
食事をするだけでお金をもらえる、彼女の言うことは全く信じられませんでした。

そんな関係世の中にあるわけない、愛人という関係だったら必ずセックスがつきものなのですからね。
「そんなの信じられないよ、いくらもらってるの?」
「ご飯食べに行くだけで毎月10万円」
「えーっ!!」
食事に行くだけで10万円、まさに法外な値段だと思いました。
そんな関係あるわけないよ、心の中で何回も反芻(はんすう)している私がいました。
でも彼女凄く真面目な表情を浮かべながら、私に訴えかけてきているのです。

 

男性が有料のサイトなので、高額契約を希望する女性におすすめ
愛人サイトランキング
女性は完全無料 | 男性は有料